アーカイブ:2017年 7月

  • 四万十川 天然うなぎ 天然鰻の力強さ

    四万十川での天然鰻の漁は、梅雨時期が最盛期になります。雨が降って水が濁ると、ウナギたちは濁りの中に一緒に流れてくるミミズなどの餌を知っていて一気に活性が上がり、広範囲に餌を探して泳ぎだします。そんなときは餌の流れ着きやす…
  1. 今ちゃんの実は。この番組は高知では放送されていません。私の出身の関東圏でもやってません。大阪のテレビ…
  2. ある晴れた日に、四万十川の川辺で一生懸命アオノリを洗っていたら、顔なじみのテレビ高知の支局長さんがふ…
  3. 例年八月もお盆を過ぎる頃になると、四万十川の中、下流域に太いウナギが増えてきます。これは一説には産卵…
  4. 今年の夏は本当に悪天候続きで川エビ漁泣かせ・・・ ただでさえ四万十川では川エビが減ってきており、そろ…
  5. 高知県西部を流れる四万十川は全長196キロで、日本一の清流とも呼ばれています。流域には、かつて多くの…
ページ上部へ戻る