毎年3月に四万十市の商店街でスーパーカーショーが開催されます。

この車、車好きならわかりますよね! そう、 スーパーカーの代名詞!ランボルギーニ ミウラ と ランボルギーニ カウンタックです。

なんと、四万十市にこれがいるのです^^  びっくり! オーナーは地元のお方。 このほかにも新しいモデルのランボルギーニもお持ちだとか・・・

このオーナーさん、少年の頃に観た 映画 キャノンボール に出てきたこのカウンタックに一目ぼれ!いつか乗ってやると心を決めて実現させたそうです!素晴らしい!

実は私も同世代。キャノンボールの主役、バートレイノルズ主演の映画、日本名 トランザム7000に小学校の時にしびれていつか乗ってやると誓って実現させたのです、・・が・・・

桁が違いますね・・・カウンタックにミウラですから・・・

また、このカウンタック。専門的な話になりますが、low bodyと呼ばれる初期の頃のモデルで、お値段今はぶったまげるほど上昇中!ミウラなんて多分今探したら8000万とかするんじゃないでしょうか・・・

当時のスーパーカーブーム世代の男子にとってはこれ以上ない究極の憧れ。 見ていると物凄いオーラがあるんですよ、この車達。

他にもフェラーリや1958年のコルベットとか沢山の面白い車達が集まりますよ。 このまま毎年開催し続けて欲しいですね!全国の車クレージーの方々、四万十市の観光を、この日にちに合わせていらっしゃるのもいいですよ~^^

 

 

関連記事

  1. 今ちゃんの実は。この番組は高知では放送されていません。私の出身の関東圏でもやってません。大阪のテレビ…
  2. ある晴れた日に、四万十川の川辺で一生懸命アオノリを洗っていたら、顔なじみのテレビ高知の支局長さんがふ…
  3. 例年八月もお盆を過ぎる頃になると、四万十川の中、下流域に太いウナギが増えてきます。これは一説には産卵…
  4. 今年の夏は本当に悪天候続きで川エビ漁泣かせ・・・ ただでさえ四万十川では川エビが減ってきており、そろ…
  5. 高知県西部を流れる四万十川は全長196キロで、日本一の清流とも呼ばれています。流域には、かつて多くの…
ページ上部へ戻る