四万十川の花火大会。

毎年八月の終わりになると、ここ中村で花火大会が催されます。 四万十川の川原で、夜風を感じながらお友達と笑い、騒ぎ、飲む。これぞ人生!ってな感じの夜になるわけですが、そのフィナーレにこの花火が打ち上げられます。

花火のスケールも素晴らしいのですが、何よりも凄い近距離で、まるで花火が降ってくるような近くで、ブルーシートに寝そべり、気持ちよく花火を見れる。首都圏では大きな花火大会が数多く開催されますが、こんなにのんびり楽しく花火を鑑賞できる場所を私は他に知りません。しかも迫力は本当に凄いときた! 四万十市ってなかなか凄いんですよ^^ この花火大会に合わせて夏の四万十川観光にいらしたら最高だと思いますよ。

今年はテーマ別にキャラクター花火がいくつか上がりましたが、ドラえもん、アンパンマン、など、テーマ曲が流れるとその花火が上がって観客を楽しませてくれるのですが、突然昔のディスコ全盛時代のソウルミュージックが流れて、ん?次は何かな?と思っていたら夜空にパーン!とアフロヘアーの可愛い顔の花火が! あまりの奇抜さとそのかわいい花火に一同腹を抱えて笑ってしまいました^^

高知県、四万十市、ほんと楽しいとこですよ~

 

関連記事

  1. 今ちゃんの実は。この番組は高知では放送されていません。私の出身の関東圏でもやってません。大阪のテレビ…
  2. ある晴れた日に、四万十川の川辺で一生懸命アオノリを洗っていたら、顔なじみのテレビ高知の支局長さんがふ…
  3. 例年八月もお盆を過ぎる頃になると、四万十川の中、下流域に太いウナギが増えてきます。これは一説には産卵…
  4. 今年の夏は本当に悪天候続きで川エビ漁泣かせ・・・ ただでさえ四万十川では川エビが減ってきており、そろ…
  5. 高知県西部を流れる四万十川は全長196キロで、日本一の清流とも呼ばれています。流域には、かつて多くの…
ページ上部へ戻る