過去の記事一覧

  • BS TBS 島人が行く!四万十・幡多の旅

    昨年の夏に、ふいにお話をもらってテレビに出させて頂いたのですが、この番組のロケ、本当に楽しかったんです!写真に写っているのがジャアーバーボンズっていう沖縄出身のバンドで、高知から全国に、という形でプロモーションしているそ…
  • ハチイキ 赤身の変わった美味しい魚

    この魚、ハチイキといいます。 赤魚は普通白身なのですが、これは身が赤い。なんか捌いてて違和感があるのです。 食べては上品なあっさりした美味しい魚で、新鮮なものは刺身でいただきます。 知名度もないし、たまに揚がる程度なので…
  • 高知の美味しい鰻屋さん。かいだ屋

    鰻の調理の仕方は西と東でだいぶ違います。関東出身なので、今までは関東の蒸した鰻が一番だと信じて疑いませんでした。 関西の鰻は蒸しません。何度も何度も表裏とかえしながら焼きで脂を落とし、その脂で表面が揚がるようにサクっと焼…
  • 高知放送とNHKと高知新聞に、地元小学生への四万十川の川漁師の課外授業が取材されました。

    四万十市の地元小学校からの依頼があり、川漁師による、四万十川を知ってもらうための課外授業を任されました。 かわいい児童たちが沢山集まってくれて、目をらんらんと輝かせて授業を楽しんでくれました。 高知放送、NHK、高知新聞…
  • 四万十川 シラスウナギ漁 NHKで取材されました。

    四万十川の河口周辺で、シラスウナギ漁を行ないました。当日は、漁師の言う、闇の大潮、で、大潮というのは満月か全く月が出ないかの二種類の月周りなのですが、この時はシラスウナギ漁に最適な闇の大潮でした。なぜ、闇の大潮がいいかと…
  • 四万十川の青のり漁 NHKで取材されました。

    毎年冬になると、四万十川の河口の汽水域では天然の青のり(スジアオノリ)が繁殖します。 その年のいろいろな自然条件、または人為的な条件によって豊漁だったり不漁だったりしますが、四万十川の青のりは天然の青のりでは全国の90パ…
  • 落ち鮎の塩煮

    この食べ方、ここ四万十市、中村独特なんじゃないでしょうか。だいたい落ち鮎というのは、脂がのっていない、産卵直前、または直後でくたびれて痩せている、色も悪い、などなど、巷ではあまり良い印象がないイメージでおりました。 少…
  • 四万十川 支流での川エビ(テナガエビ)漁が高知放送で取材されました。

    四万十川支流の美しい山間の集落にて、テナガエビ(川エビ)漁の取材を受けました。 テレビ朝日の番組、日本!食紀行 の取材時に撮影された部分をニュースにも使いたいとのことでした。 この取材の時のカメラを回してくれた方は、真夏…
  1. 今ちゃんの実は。この番組は高知では放送されていません。私の出身の関東圏でもやってません。大阪のテレビ…
  2. ある晴れた日に、四万十川の川辺で一生懸命アオノリを洗っていたら、顔なじみのテレビ高知の支局長さんがふ…
  3. 例年八月もお盆を過ぎる頃になると、四万十川の中、下流域に太いウナギが増えてきます。これは一説には産卵…
  4. 今年の夏は本当に悪天候続きで川エビ漁泣かせ・・・ ただでさえ四万十川では川エビが減ってきており、そろ…
  5. 高知県西部を流れる四万十川は全長196キロで、日本一の清流とも呼ばれています。流域には、かつて多くの…
ページ上部へ戻る